2015-08-06

春雨の原料って?アレルギーの注意は必要?

うちの子どもは小麦がNGなんですが、たまに麺のようなつるつるっと食べられるものを食べたがります。

ライスパスタや米粉の麺を茹でたりもするのですが、メインのご飯にプラスでおかずを用意したいときに活躍するのが、春雨です。春雨は、デンプンから作られています。

何のデンプンかというと、緑豆(りょくとう)やジャガイモ、さつまいもなど。

これらの食物から採取されたデンプンを、お湯と合わせて練り上げて作ります。(同じイモのデンプンから作られる片栗粉も、お湯と混ぜて練ると透明な団子状のものが出来上がりますよ。)

ジャガイモ、さつまいもなどのイモ類は、アレルギー反応が出る子もいます。

あくが強い食べ物なので、アレルギー以外でもじんましんなどの症状がでることも。

一方緑豆は小豆の仲間で、モヤシの素となる豆です。

モヤシや小豆は重度な大豆アレルギーの場合、注意が必要なので、これもまたアレルギー反応を起こす可能性があります。

どちらもそう多くないアレルギーですが、たかが春雨、されど春雨。初めて食べさせる場合には様子を確認しながら与えましょう。

幼稚園給食でもたびたび登場する春雨。そろそろ入園願書の受付が迫ってきていますが、入園前に食べさせてOKなのかを確認しておくと、スムーズにアレルギー対応についての相談が出来ますよ。

 

関連記事
アレルギーっ子の幼稚園給食。どこまで対応してもらえる?
じゃがいも、さつまいも、山芋。イモにもアレルギーがあります
同じアレルゲンで”強さ”が違うんです。抗原強弱表

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA