2015-08-08

ロイヤルホストで低アレルゲンプレートを注文しました

アレルギーっ子は食べられるものが少なく、急に症状がでるのが怖いので外食がしづらいですよね。

うちは元々あまり外食をしない家庭なので、今回初めて子どもをファミリーレストランに連れて行きました。

給食にも慣れてきて家庭外での食事への不安が減ってきたのと、子ども自身がみんなと同じように、好きなものを注文して食べたがるようになったので、そろそろ行ってみようかなぁと以前から考えていました。

初めてだったので、店員さんが案内してくれるのも知らず、勝手にトコトコと歩きまわる子どもたち(^^;)

下の子は可愛らしい子ども椅子を借りて座っていました。今はソファー席の上に置く椅子があるんですね~!

注文したのは、ロイヤルホストの低アレルゲンハンバーグプレート。もうひとつ、カレーライスもありましたよ。
アレルギー対応メニュー(ロイヤルホストHPに飛びます。)

ハンバーグプレートはパンとご飯が選べました。うちの子どもはパンが好きなので迷わずパンを選択。

注文後の待ち時間が長く感じたようですぐに飽きはじめてしまいましたが、入店してすぐに1つずつおもちゃをもらえたのと、キッズメニューを注文するとドリンクバーが付くので、遊ばせながらジュースを飲ませていました。

そうそう、アレルギー対応のメニューは、食器が使い捨てだったり、スプーンフォークも袋入りだったりと、他の食材が混入するのを防いでいるので安心なんですが、ドリンクバーの方がちょっと心配で店員さんに質問したところ、『わからない』との回答が…。

アレルギー表のようなものは持ってきてくれたのですが、お店の人はほとんど理解していないそう。

同じ機械から出るジュースを確認すると、カルピスとカルピスソーダだけ”乳”が入っていました。実際に機械を見に行ったところ、ジュースの出口が3か所あったので、カルピスと混ざらずに出てきそうなジュースを選びました。

しばらく待つとハンバーグプレートが到着しました。

内容は、ハンバーグ、ウインナー、付け合せ野菜(ブロッコリー、ミニトマト、コーン)とパン(orご飯)でした。

ハンバーグはプラスチックのナイフで簡単に切れる柔らかさ。でも冷めていました(^^;)手でつかんだりするからそれぐらいがちょうど良いのかな?

2人ともあっという間に完食しました。

帰りに『何が美味しかった?』と上の子に聞いたところ、『パン!』と即答。

小麦が食べられなくても美味しいパンがあるのが嬉しいですね。

喜んでくれたし、税込518円でジュースが飲めておもちゃももらえるなら、また行きたいなぁと思いました。

次はまた別のファミレスに行ってみようとおもいます。

 

関連記事
食物アレルギー対応!ファミレスなどの低アレルゲンメニュー
≪地域限定≫ミスドのふかふか焼きドーナッツ アレルギー対応
モスバーガー やさしい豆乳スイーツを購入してみました

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA