2015-08-13

アレルギーっ子に優しいスイーツ≪和菓子≫

卵、生クリームやバターなどの乳製品、小麦粉をふんだんに使った洋菓子は、アレルギーっ子にとっては食べたくても食べられない憧れの存在です。

うちの場合、普段のおやつはお芋や栗、フルーツなどが多いのですが、少し成長すると甘いものを欲しがるようになりますよね。

そんなときに重宝するのが和菓子です。和菓子はアレルギーっ子にとっても比較的食べやすいスイーツなんです。

私がよく子どものために買うのが、栗しぐれ。見た目のイメージだと、小麦粉が入ってそうに見えませんか?

栗しぐれは実は、あんこを焼いたものなので、小麦は使用されていません。

子どものアレルギーが発覚してから、食品の原材料表示を見る習慣が付きましたが、そんなことも原材料を確認するようになって初めて知りました。

それ以外の和菓子だと、羊羹やおはぎ、あんころ餅、寒天やわらび餅などもうちの子は喜びますよ。

ただ和菓子には、乳成分が使用されているものや、卵由来の成分が使用されているものも少なくないです。

メーカーによって原材料が違うので、その都度の確認は必要です。

酒饅頭には小麦が使用されていますし、クリーム大福は乳が使用されています。

度々店頭で確認していますが、食べられるものと食べられないものは半々というところかなぁと感じました。

それでも洋菓子に比べると、圧倒的に食べられるものが多いです。

和菓子は洋菓子に比べてカロリーが低く、甘さも抑え目。妊婦さんや授乳中にも最適ですね。

あんこは大豆アレルギーでは注意が必要な食材です。小豆が食べられるのかどうかの確認をまず行ってくださいね。


関連記事
アレルギーっ子でも、みんなと同じものが食べたい!
アレルギー対応!小麦・卵・乳を使わないデコレーションケーキ≪銀座コージーコーナー≫
すっきり飲みやすい、イソフラボンが豊富な”トクホ”の調整豆乳

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA