2015-08-22

コンタミとは?どこまで気にすればよいの?

食品の原材料欄に、『○○と製造ラインを共有しています』や『本製造工場では○○を含む製品を生産しています』と書いてあるのを見たことはありませんか?

食品の工場では、1つの商品だけを作っているとは限りません。

様々な食品、原料が扱われ、同じ機械・器具を使って製造されます。

そんな場合に微量なアレルゲンが付着して、アレルギー症状を引き起こす可能性があります。

その状態をコンタミネーション(略してコンタミ)と言います。

コンタミとは、(異物)混入のことです。

程度としては、重度なアレルギーの場合に注意が必要で、一般的にはそこまで気にしなくても大丈夫なことも多いです。

外食する場合は、低アレルゲンメニューを扱うお店だと、スプーン・フォークは袋入りなところが多いですが、食器・コップはお店の洗浄機で洗ってあるものが使用されると思います。

この場合でも洗浄が不十分だとコンタミが起きる可能性があります。

製造場所も厨房は1か所でしょうから、絶対に混入しないとは言い切れません。揚げ油が共有な場合もあります。

また家庭内では、アレルギーっ子の食事とそれ以外のアレルゲンを含んだ食事を、同じ調理器具で作った場合にコンタミが起きる可能性があります。

フライパン、鍋、菜箸、お玉、スプーン、ボウルなどなど。調理の過程ではたくさんの調理器具を使いますね。

うちの場合は現在すべて分けている状態です。調理器具以外にも、食器洗い用のスポンジもアレルギーっ子専用で分けて使用しています。

正直なところ、そこまでする必要もないのかな?とは思うのですが、アレルギー症状が起きた時に何が原因か特定できなくなると困るため、今のところはとりあえずすべて別にしています。

ちなみにうちの子は、『同じ製造ラインを~』と注意喚起されているもので症状が出たことはありませんので、おそらくコンタミは大丈夫なのかな、と思っています。

微量でのアナフィラキシーの既往歴がある場合などには、お医者さんに相談のうえ、除去が必要かどうか考えていく必要があります。

この注意喚起の文面は記載されている食品も多いですが、義務ではないため書かれていないこともありますので、食べてみてダメだったものがあれば、同じメーカーのものには注意をした方が良いと思います。

試してみないとわからない、というのがアレルギーの怖いところですが、食べられるものが分かるのは良いことなので、負担のない程度にチャレンジしていくことも必要ですね。

関連記事
小麦アレルギーで麦茶は飲んでも大丈夫?
ロイヤルホストで低アレルゲンプレートを注文しました
モスバーガー やさしい豆乳スイーツを購入してみました

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA