2015-08-25

ママ友にアレルギーをどうやって伝える?

子どもが生まれると、子連れで付き合えるママ友ができることも多いと思います。

幼稚園や学校に通っていると、子どものお友達のママさんと仲良くなることもありますよね。

親切な人だと、子どもにお菓子をくれたりもしますが、アレルギーっ子にとってはそれが命取り。

食べられないおやつを子どもが勝手にもらってしまっては大変です。

相手の好意を受け取りつつも、食べ物はダメなんだと断らないといけないのがつらいところですよね。

アレルギーのない人は、”アレルギー”という言葉は知っていても、どういう症状がでて、何が危険なのかを知っている人はそう多くはありません。

私自身も自分の子どもがアレルギーだとわかってから知ったことがたくさんありました。

ですから私は、”相手に理解をしてもらおう”とするのは、求めすぎだと思っています。

食べられないと伝えて、そこでひいてもらえれば良いんです。

一番怖いのは、聞きかじった知識をすべてだと思っている人です。

そういった人には『ちょっとずつ食べれば治るんでしょ』と言われることが多いのですが、それはアナフィラキシーの危険のない人が、病院で判断してもらって初めてできること。素人が勝手に試せることではありません。

軽度のアレルギーが治った経験のある人には、『そのうち治るよ~』と軽く言われてしまうので、悲しい気分になることもあります。

そんな相手でもみんな悪気があるわけではなく、何と答えたらよいのかわからないんだと思います。

なので、私がママ友にアレルギーのことを伝えるのは、”アレルギーがある”ということだけです。

聞かれれば何のアレルギーがあって、どういう症状がでるのかまで答えますが、私自身も把握しきれないぐらい多いので、他の人にそこまで求めるつもりはありません。

アレルギーがあるからみんなと一緒のものは食べられない。幼稚園でも配慮してもらってる。とそれだけ知ってもらえれば十分だと思っています。

関連記事
アレルギーっ子でも、みんなと同じものが食べたい!
うちの経口負荷試験の進み具合
アレルギーっ子の幼稚園給食。どこまで対応してもらえる?

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA