2015-09-27

豆乳でバターやチーズ、ヨーグルトは作れる?乳アレルギーの代替食品

乳アレルギーだと牛乳の他に、バター、チーズ、ヨーグルトも食べられないことが多いですよね。

稀に加工品だとOKな人もいるようですが、ほとんどの場合はダメだと思います。

乳の代わりによく使われるのが大豆製品の豆乳です。

豆乳は名前に”乳”という文字が入りますが、乳製品ではありませんので乳成分は入っていません。

以前に紹介したことがありますが、豆乳のヨーグルトは製品化されており、スーパーでも売られています。

うちの子どもも好物なのでよく食べています。

他にフルーツ味とブルーベリー味があるので、プレーンが食べにくそうに感じる方は試してみても良いと思いますが、私も授乳中に食べたことがありますが、豆乳が苦手でも食べやすいあっさりとしたヨーグルトでした。

豆乳のホイップも最近スーパーで見かけるようになりました。

豆乳だとやはり乳製品よりあっさりして、口どけの軽いホイップです。

アレルギー関係なく使ってみても美味しいので、アレルギーっ子とそうでない子のおやつをまとめて作ることもできますよ。

どちらも画像クリックで販売ページが見られますが、商品画像のわかりやすいものを載せたので最安値のお店ではありません(^^;)

スーパーの方が安いと思うので、先に確認してみて、お近くになければネットを利用すると良いですよ。

豆乳はチーズのようなものを作ることもできます。

沸騰寸前まで温めた豆乳に、レモンや酢などの酸を加えると固形になるので、それをチーズとして代用できます。

乳製品が入っていないとコクが出ないので、さっぱりとした味にはなります。本物のチーズを知っている人には物足りないかもしれませんね。

最後に豆乳でバターが作れるかどうかなんですが、豆乳は常温で固形にならないのでこれは残念ながら作れないようです。

大豆油は植物油として売られているのでそちらを使うか、ショートニングには乳成分が含まれていないものもあるので代用品になりますよ。

関連記事
マルチアレルギーっ子のお弁当・毎日の食事のレシピ
同じアレルゲンでも”強さ”が違うんです。抗原強弱表
乳アレルギーだと牛乳石鹸は使えない?

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA