2015-10-01

タピオカ粉の原料は?アレルギーっ子でも大丈夫?

アレルギーっ子のレシピによく出てくる食材のひとつに、タピオカ粉があります。

なかなかなじみのない食材だとは思いますが、ドリンクなどに入っている丸いぷよぷよしたタピオカは、知っている方も多いのではないでしょうか。

タピオカはキャッサバというイモ類から採られたでん粉です。

小麦粉に含まれるようなグルテンがなく、タンパク質も少ないため、アレルギーを起こしにくい食材です。

もちもちした食感を出すためや、料理のとろみ付けに使用され、ライスぺーパー(生春巻きの皮)やフォー(ビーフン)、ミスタードーナツのポン・デ・リングにも使われています。
(余談ですが私は個人的に生春巻きが苦手なので、普通の春巻きと同様に揚げて食べます。そうすればうちの子どもも一緒に食べられます♪)

タピオカ粉の他に、タピオカでんぷん、タピオカスターチと表記されることもあり、ドリンクに入っているものはタピオカパールと呼ばれます。

ただ気になるのが、キャッサバはイモ類なので、イモにアレルギーがある場合に食べられるのかどうかですよね。

調べてみたところタピオカは、イモ類や豆類にアレルギーを持つ場合の代替食品に使われるようです。

ただしアレルギーを専門とする医師の考えによっては、同じイモ類にアレルギーがある場合は避けた方が良いと言う先生もいるようです。

ですから一番良いのは、かかりつけ医に相談することですね。

アレルギーでもなんでも、持病がある場合に一番重要なのは、医師との信頼関係です。

信頼できない医師に診てもらっても安心できないでしょうし、逆にお医者さん側も、言うことを聞かない患者に無理矢理指導することもありません。

信頼できる医師を見つけて、何でも相談できる良好な関係を築けることが、治療への第一歩だと思います。

関連記事
トウモロコシアレルギーと遺伝子組み換えトウモロコシ
春雨の原料って?アレルギーの注意は必要?
じゃがいも、さつまいも、山芋。イモにもアレルギーがあります

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA