2015-10-03

金属アレルギーで避けた方が良い食べ物とは?

金属アレルギー発症の原因としてよく聞くのは、ファーストピアスの素材に気を使わなかったため、未完成のホール(=傷口)からアレルギーを起こしやすい金属が入り込み、アレルギーを発症してしまうことだと思います。

私も学生の時に、何度もピアスを開けたり閉じたりを繰り返したのが原因で、アレルギーになった気がします(^^;)

ですが、ピアスを開けていなくても、アレルギーを発症する場合もたくさんあります。

ネックレスをしていると首がかゆくなったり、指輪の跡が赤く付いたり…、他のアクセサリーでも汗などに触れることによって、金属が体内に入り込むことがあります。

それ以外に、食品の中にも金属が含まれているため、食べることで金属が蓄積されることもあります。

特に注意が必要なのは、豆類です。

豆類にはアレルギーを起こしやすいニッケルやコバルトが多く含まれています。

チョコレートにはニッケル、コバルト、そしてクロムも含まれています。ですからチョコレートの食べ過ぎで金属アレルギーになることもあるんですよ。

その他、海藻や野菜類にも金属が含まれるものがあります。

体に良いと思って採っていた食材が、逆に体調を悪くしている場合もあったりと、金属アレルギーも侮れません。

必要な栄養素もあるので安易な食事制限はできませんが、何事にも言えるのは、同じ物ばかり食べ過ぎないことです。

好きな食べ物ばかり食べるのはもちろんですが、健康のためだと言って毎日繰り返し食べるのも、実は体に良くない場合があります。

まんべんなくいろいろな栄養を摂れるのが一番ですよね。

関連記事
チタンとは?金属アレルギーがでにくい素材
大豆アレルギー、小麦アレルギーだと醤油は使えない?
すりつぶさないと吸収されない?ゴマの栄養素とアレルギー

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA