2015-10-25

乾燥の季節は保湿が重要。アレルギーっ子の肌対策

最近うちの子どもの肌の調子が悪いです(^^;)

季節的なものもあるようですが、乾燥する時期は風邪もひきやすくて困りますよね。

喉を潤しておくと風邪をひきにくくなるので、加湿器を付けるのが効果的だそうです。

肌の方にはこまめな保湿が必要です。

アレルギーっ子は食べ物にはものすごく注意して生活していると思いますが、肌から入るアレルゲンにも気を付けなければいけません。

肌の調子を整えて、アレルゲンの侵入を防ぐことは治療への近道となります。

うちの場合は、お腹が特にガサガサして掻き傷がたくさんできます。

それ以外には首をすぐに掻くので、こちらは夏の暑い時期にはいつも真っ赤になっています。

汗をかくから気持ち悪いようですね。

それ以外にアトピーの子は、よく膝やひじの内側に湿疹ができます。

そういった部分には、クリームなどでしっかり保湿することが重要ですね。

赤ちゃんの場合には、頭に湿疹ができることもあります。

乳児湿疹とアトピー(またはアレルギー)の症状は非常にわかりにくいのですが、対処の仕方としては同じです。

どちらもまずは保湿で様子を見た上で、効果が見られなければ少しずつ強い薬に変わっていきます。

乳児湿疹の場合には時期がくれば落ち着くので、きつい薬になることはないと思います。

何か月も湿疹が続くと乳児湿疹以外を疑う必要があり、アトピーと診断されれば、ステロイドを処方されることも。

ステロイドは賛否両論ありますが、私は短期間でうまく使えば効果的な薬だと思っています。

長期利用は副作用が強く出るのが怖いので、その際には薬を変更する相談をしても良いと思います。

アレルギーを治療するうえでは、胃腸を強くすることも重要なんですが、それには便秘も大敵です。

乾燥の時期は体内の水分が奪われて、便秘になることもあるので、食生活に気を付けて生活することも大事ですね。

関連記事
ステロイドの副作用は怖いの?上手に使えば効果的な薬です
子どもだってストレスでじんましんが出ることが?アレルギー以外の症状
赤ちゃんの湿疹、皮膚トラブルには保湿で対策を

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA