2015-10-28

小麦アレルギーっ子には、ドライイーストを使っても大丈夫?

ドライイーストは、発酵のために必要な酵母菌です。

パンを焼く際には必ずといって良いほど使われますよね。

市販されている米粉パン(小麦不使用、グルテンフリー)も、ドライイーストは使用されていると思います。

うちでは週に1回米粉パンを焼いています。

小麦アレルギーのある子どものためのパンですが、ドライイーストも使用しています。

最初に焼いたときは、食べさせても大丈夫なのか不安もありましたが、うちの場合は食べられるようです。

ですので、小麦アレルギーでもドライイーストが食べられないわけではありませんが、イースト菌のアレルギーも存在するので注意が必要です。

イースト(酵母)は、パンを焼くとき以外に、発酵食品を作るときにも使用されます。

発酵食品とは、味噌、醤油などの調味料、アルコール飲料など。

イーストアレルギーの場合、酵母菌と同じく菌類である、キノコ類にもアレルギー反応がでることがあります。

アレルギー反応は、酵母の種類や、不純物、添加物などによっても左右されます。

純野生の酵母をお探しの場合は、白神こだま酵母ドライが有名です。


(画像クリックで販売ページが開きます。)

従来の酵母よりもトレハロース(甘みの成分)が多く含まれているため、自然な甘みが、焼き立てパンを更に美味しくしてくれます。

レシピ本も販売されているので、これから試してみたい方にもおすすめですよ。

関連記事
『食物アレルギーでも楽しくお出かけできる本』を購入しました
ω-5グリアジン、小麦グルテン、運動誘発アナフィラキシー。小麦アレルギーに注意
ホームベーカリーで米粉パンを作ろう!

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA