2015-11-06

卵が含まれていないかまぼこ。探せば見つかるアレルギー対応食

かまぼこなどの練り物の原材料には、卵白が含まれています。

つなぎとして使用されるため、卵を入れずに作るのは難しいと言われるのですが、最近はアレルギーに対応していく企業が増え、卵を使用しないかまぼこも度々見かけるようになりました。

キティちゃんのこんなに可愛いかまぼこだって、卵不使用です。(乳、小麦などの特定原材料も不使用)
(画像クリックで販売ページが開きます。)

キャラクターものの食品はお弁当に使いやすくて良いですよね。

他のお友達が食べていたりすると、欲しがったりもしますしね。

かまぼこ以外にも、カニかまぼこや魚肉ソーセージも卵不使用のものがあります。

うちの場合は魚アレルギーがあるので食べられないのですが、もし大丈夫ならあげてみたい食品のひとつです。

練り物と同じように、卵が使用されているものと使用されていないものがあるのが、ウインナーです。

ウインナーは特定原材料不使用の商品が結構あります。

乳だけ使用されているものもあれば、卵・乳使用のものもあります。

卵のみ使用のものも少ないですが売られています。(うちの子の卵の負荷試験に使っています。)

アレルギーっ子だからといって食べられないものばかりではなく、探せばアレルゲン不使用のものはいろいろ見つかります。

アレルギー対応食を売りにしているものは価格が高かったりしますが、さりげなく置かれているものは価格も他の商品と変わらない場合も多いです。

私はスーパーやコンビニにいくと、買わないものでもくせのように原材料表示を見てしまいます(^^;)

意外なものが食べられそうだったり、原材料によっては自分で作れそうだったりと、新しい発見があるので興味深いですよ。

関連記事
卵・乳・小麦アレルギーでもコンビニおにぎりが食べられました
卵アレルギーでラムネは食べられる?
もっとお手軽に真空調理。アレルギー食と普通食の同時調理もできる!

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA