2015-11-08

アレルギーっ子とハンドメイド。毛糸は何を選べば良いの?

ようやく寒くなってきて、編み物がしたくなる季節になってきましたね。

私は今帽子を編んでいます。不器用なので出来上がるかどうかは分かりません(笑)

毛糸にはいろいろな種類がありますよね。

ウール(羊毛)やアンゴラ(ウサギ)なんかは動物の毛です。

動物の毛は、動物アレルギーがある場合には、使用しない方が良い素材です。

うちの場合はネコアレルギーがあるため、ジャンパーのフードに付いている毛も全部外しています。

天然繊維(動物)には、ウール(羊毛)、アンゴラ(ウサギ)、モヘア(アンゴラヤギ)、カシミヤ(カシミヤヤギ)、キャメル(ラクダ)、アルパカなどがあります。

対して天然繊維(植物)は、綿(コットン)、麻、絹(シルク)など。化学繊維は、レーヨン、ナイロン、ポリエステル、アクリルリヨセル(テンセル)、ポリプロピレン、ポリウレタン、キュプラなどがあります。

毛糸に使われる素材で、赤ちゃんにもおすすめできる肌に優しいものは、やはり綿(コットン)です。

綿は強くて丈夫で柔らかく、洗濯に強いため綺麗な状態で使用できます。軽くて保温性にも優れます。

肌触りや吸湿性も良いため、肌着にもよく使われますね。

動物の繊維や化学繊維は、肌の調子を悪化させることもあるため、おすすめなのは綿です。

ただし注意が必要なのは、綿にもアレルギーがあるということです。

その他綿には、農薬や漂白剤を使用しているものがありますので、そういった部分に反応することもあります。

合わない素材を着用すると、肌がかゆくなったり赤くなったりします。

症状が出た場合には別の素材に変えてみて、改善されるようであれば、使える素材、使えない素材の区別をしていきましょう。

関連記事
秋に多いダニアレルギー。花粉も舞う季節です
アレルギーっ子ママに。敏感肌や乾燥肌に優しい『アヤナス』
ネコの毛に反応してしまう、ネコアレルギーの症状と対策

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA