2015-05-23

アレルギーっ子が保育園、幼稚園に通う場合

うちの子どもは比較的ひどい(数値の高い)アレルギーを持っていますが、3歳になる直前から保育園に入園し、この春からは幼稚園へ上がりました。

その際の保育園、幼稚園の対応の違いなどをまとめていきたいと思います。
うちの場合(保育園)8:30~17:30
・入園の際に医師の診断書が必要(食べられない食材にチェックをいれる)
・給食は除去食で対応。ただし難しい日はお弁当になる。(冷蔵庫保管。あたためなし)食器は持参。
・毎月末、翌月分の献立をチェックして看護師の先生に提出。
・自宅で使用している調味料(小麦不使用しょうゆ)を預ける。
・おやつは市販品を持参。数日分をまとめて預けておく。
・アレルギー検査の結果、負荷試験の結果は看護師の先生に提出する。
・薬(症状がでた場合に飲む)は毎朝預けて帰りに持ち帰る。

うちの場合(幼稚園)8:10~17:30(延長保育を利用)
・入園の際に医師の診断書が必要(食べられない食材にチェックをいれる)
・4月にアレルギー説明会あり。
・給食はいまのところ完全除去食で対応。食器は代替食用のものを園から購入。
・毎月末、翌月分の献立をチェックして栄養士の先生に提出。
・延長保育のおやつは手作り、または市販品を園で購入してくれる。
・アレルギー検査の結果、負荷試験の結果は必要に応じて栄養士の先生に提出する。
・薬(症状がでた場合に飲む)は連絡ノートにはさんでおく。
・お昼寝用のバスタオルを持参。
・手洗い石けん持参。(園使用のものが牛乳石鹸のため)
乳アレルギーだと牛乳石鹸は使えない?
法人が違うと対応も変わってきますが、どちらも良くしてもらっていると思います。

実際に預けていて、じんましんが出たことが数度あり、園内で薬を内服させてもらったこともあります。
預け先でアレルギー症状がでたらどうする?

うちの場合は魚や小麦がダメなので、だし除去、しょうゆ除去です。だしまで除去する園児はほかにいないそうで、うちの子どもが一番除去対象が多いようです。

親のいない場所での食事は不安もありますが、親だけでは対応しきれない部分を園に助けてもらっています。

とくに除去食を作るのはなかなか難しいのですが、園の給食で対応してもらえ、子どもの食に対する認識が変わりました。入園前までは決まったものしか食べなかったのが、周りの子に影響されて、たくさん食べられるようになりました。なるべく多くの食材から栄養を採ってほしいので、その点ではかなりありがたいと思っています。
アレルギーっ子の幼稚園給食。どこまで対応してもらえる?

もし大きな症状がでれば、ワーキングマザーは続けられないと思っていたのですが、今のところほとんど問題なく過ごせています。

関連記事
マルチアレルギーっ子のお弁当・毎日の食事のレシピ
アレルギーっ子の幼稚園給食。どこまで対応してもらえる?
預け先でアレルギー症状がでたらどうする?

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA