2015-06-11

乳アレルギーだと牛乳石鹸は使えない?

子どもの通っている幼稚園の石けんが牛乳石鹸だったようで、入園してから1か月後に知らされました。

気付かずにすみません、と言われたのですが、気付かなかったということは症状も出てなかったということで・・・、特に問題ないんじゃないのかなぁ?と思っていました。

とりあえず念のためかかりつけ医に聞いてみたところ、『やめておいた方が良いですね~』とのこと。

牛乳石鹸に含まれているのは、乳脂と呼ばれる成分で、アレルギーを起こすたんぱく質ではないようです。

ただ、その乳脂のなかに、たんぱく質が微量でも含まれていないかといえば、絶対大丈夫とは言い切れないとか。

接触性のアレルギーだと、実際に症状がでる人もいるようです。肌がただれてしまうような子も・・・。

数年前に小麦成分入りの石けんでアレルギー発症が続出したことがありましたが、同様に、乳成分や、米成分(米ぬかなど)も注意が必要です。

うちで使っているのは花王のホワイト。

成分は、
パーム核脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、水、パーム核脂肪酸、パーム脂肪酸、グリセリン、香料、スクワラン、グルコン酸Na、エチドロン酸、塩化Na、酸化チタン、ペンテト酸5Na、PEG-6、BHT
花王のHPより:こちら

う~ん、なんか難しい名前ばかりですね。パームというのはパームやしのことで、ヤシの実のミルク(植物性)が使われているそうです。

産まれてから今までずっと使っていますが、特に気になるようなことはありません。本当は一番良いのは、無添加せっけんなんでしょうけどね。

アレルギーっ子を育ててもうすぐ4年ですが、石鹸にまで気を使わないといけないとは思ってもいませんでした。

アトピーがある子は保湿剤も使うでしょうし、これからの季節、日焼け止めを塗ったりもすると思います。

食品と同様に、成分を確かめるくせを付けておいたほうが良さそうですね。

関連記事
牛乳パック、卵のケース。アレルギーっ子はどこまで気にするべき?
赤ちゃんの湿疹、皮膚トラブルには保湿で対策を

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA