2015-07-20

体質改善!毎日飲む水で、家族そろって健康的に

今の季節、熱中症予防にも早めの水分補給が大事ですが、毎日飲む水で体の調子が左右されることもあるって知っていましたか?

子どもの体内の70%は水です。大人は60%なので、子どもの方が多いですね。

人間の体は、ややアルカリ性であることが健康の秘訣で、酸性に偏ると病気をしやすくなります。

体内に酸が溜まるのは、呼吸に異常があり、二酸化酸素の排出に問題があるときや、乳酸が溜まっているときなど。(痛風の原因ですね。)

他の食品でも、例えば油なんかは酸化すると良くないって言いますよね。味が落ちるだけではなく、ハゲるとかボケるとか…。

一方アルカリ性が多い食品は緑黄色野菜なんですが、たくさん採るのも毎日のことだと難しいですよね。私は毎日の献立を考えるので精一杯です…。

そんなときにアルカリイオン水≪桜島活泉水≫ を使用すれば、水分補給をすると共に、体の調子を整えることもできます。

アルカリイオン水は体の酸化を防いでくれて、胃腸の調子もよくしてくれます。

そのほかにもアレルギーやぜん息症状の緩和にも効果的です。その他、高血圧や胃腸障害、糖尿病、痛風などにも良いので、家族で取り入れるとみんな元気に楽しく過ごせますよ。

お茶などの飲み物を沸かすときに使うのはもちろん、ご飯を炊くときに使うのも良いですし、氷を作っておいて飲み物にいれたり、かき氷にしたりなんて使い方もOK!

アルカリイオン水の良いところは、健康面だけではありません。

昆布を漬けておいて出汁を取れば、うまみ成分であるグルタミン酸が普通の水のときの約2倍抽出されます。また、パンを焼くのに使えば、ふかふかの焼きあがりに。ご飯を炊く場合は、浸水時間が短く済むため時間短縮にも役立ちます。

お酒をよく飲むお父さんも、毎日お料理をするお母さんも、元気に遊んでたくさん汗をかく子どもたちも、アルカリイオン水を使えば美味しく健康な毎日に。

現在初回の方限定で、通常よりも616円お得な桜島活泉水⇒キャンペーン実施中です。

ちなみにうちではペットボトルの水を、非常用としても置いてあります。まとめて買うのは重たいので、持ってきてもらえるのが楽チンですね。



関連記事
プールに入れない?塩素アレルギー
小麦アレルギーで麦茶は飲んでも大丈夫?
表示義務のない米や大豆も。5大アレルゲンって?

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA