2015-07-22

アレルギーっ子の予防接種≪麻疹・風疹(MR)≫

予防接種の中には卵を原料とするものがあると、インフルエンザワクチンについて書きました(関連記事)が、1歳になるとすぐに受けることが推奨されているMR(麻疹・風疹)も、卵に関係するワクチンです。

副反応がでた場合に対処できない可能性があるため、アレルギーに詳しいお医者さん以外だと、接種を断られる場合もあるそう。

でも実際のところ、MRワクチンの原料は卵というよりも、鶏肉に近い成分のようです。

卵アレルギーがひどい場合、稀に鶏肉も除去している子どもがいると思います。その場合はやはり注意が必要ですが、実はそれ以外の場合は接種可能なことが多いのです。

卵以外には、ゼラチンが使われているワクチンもあるようで、ゼラチンにアレルギーを持つ子どもはアレルギー反応を起こす可能性があります。過去のMRワクチンでも、ゼラチンの副反応が問題になったそうで、現在はゼラチンを含まない成分で作られています。

このように、予想外のものでアレルギー反応が出る可能性もあり、怖い思いをすることになるので、アレルギーがある場合は、必ず医師に相談のうえ、予防接種を受けるか否かを判断する必要があります。

断られる可能性があるから、黙っておこう、というのはNGです。

ちなみにうちの子どもは、接種後すぐに顔が赤く腫れました…。副反応かと思われますが、30分以内でひき、その後調子が悪くなることもなかったので、合計1時間の様子見の後帰宅しました。かかりつけのアレルギー科で予防接種を行って良かったです。

 

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA