2015-07-22

赤ちゃんの湿疹、皮膚トラブルには保湿で対策を

赤ちゃんの乳児湿疹、肌荒れで皮膚がボロボロになってしまうと見ていて痛々しいですよね。

私が一番嫌だったのは、道ですれ違う見ず知らずの人から、『アトピー?』と言われることでした。

実際アレルギーっ子でアトピーも多少あるのですが、まだ検査もしていなくて何も分かっていない時期に言われてしまうと、不安が募るばかり。

病院に通っても、さらに不安を煽られることしか言われず、生後間もない赤ちゃんなのにキツい薬(ステロイド)ばかり処方され、結局通わなくなってしまいました。

そんな赤ちゃんの皮膚トラブルを未然に防ぐ方法を知ったのは、2人目を出産したときでした。

2人目の産院では、赤ちゃん1人に1つずつ保湿クリームが用意されていて、沐浴やオムツ替えの度に塗るように指導されました。

早い段階で皮膚を守ってあげれば、皮膚トラブルや、食物アレルギーに移行することも防げるそう。

肌がすでに荒れ始めてしまっていても、クリームを塗ってカバーしてあげれば、赤ちゃんの薄くて弱い皮膚を守ってあげることができます。

保湿クリームは市販品で十分で、産院ではジョンソン&ジョンソンのものをもらいましたが、新生児は1日に10回ほどオムツを替えますし、そのたびに塗るのは大変ですよね。そんな場合に、洗っても拭き取っても落ちないという便利なものがありました。【ファムズベビー】というクリームです。

頭から足先まで全身使えて、ママの手までつるつるになるという一石二鳥も三鳥もあるこのクリーム。私が驚いたのは、一度塗ると8時間もつというところ。塗り直しが不要なのは楽なだけでなく、減りが少なく済むので経済的ですよね。

単に油分を塗るというだけなら洗ったら取れてしまうと思いますが、このクリームにはバリア効果があるので取れにくいそう。

赤ちゃんに使うものですから、間違って口に入れてしまうようなことがあっても大丈夫です。手先、足先にも安心して塗れますね。

薬局や病院でも使われているので、赤ちゃんの肌荒れに悩んでいる方は、是非ご覧になってくださいね。



にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA