2015-07-23

風船、手袋、ゴムボールなどでも起こるラテックスアレルギーって?

自分の子どもがアレルギーっ子だと分かった時に気になるようになったのが、おもちゃを口に入れることでした。

赤ちゃんって何でも口に入れちゃいますよね。他のおともだちが触ったものには、食べ物が付いていないかな?とか、ホコリっぽいものを口に入れてしまっても大丈夫かな?とか、心配し出すとキリがありません。

以前にスーパーで大きな風船をもらったので遊ばせていたのですが、ふと『風船って何かのアレルギーがあったりしないのかな?』と気になって調べてみたところ、≪ラテックスアレルギー≫というものを見つけました。

ラテックスアレルギーとは、天然ゴムのアレルギーで、よくテレビなどで話題になるのが、医療機関での手術中にアナフィラキシーを起こすというもの。原因は手術に使用する手袋だったり、医療器具がゴム製だった場合に起こるアレルギー反応だというのです。

ゴム製品は家庭内にも数多く、炊事用の手袋、ゴム風船、ゴムボール、消しゴム、輪ゴム、絆創膏(粘着部分)、長靴、それからチューイングガムもです。

うちの子どもは今のところ大丈夫そうなので検査項目には入れていませんが、私の親戚にラテックスアレルギーの人がいて、靴のゴムにかぶれると言っていました。

ラテックスアレルギーの場合、フルーツにもアレルギーがあることも少なくないそうで、バナナ、アボカド、キウイ、栗などにアレルギーを持っていて、ゴム製品にかぶれやすいなどの自覚症状があれば、一度調べてみると良いと思いますよ。

前述したとおり、医療機関でアレルギー反応を起こす可能性があるので、病院受診の際には申告が必要になります。

関連記事
ラテックス・フルーツ症候群

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA