2015-05-25

アレルギー発覚時≪うちの場合≫

赤ちゃんの食物アレルギーは、気にはしていても、ひとつひとつ食べさせて確かめるしかありませんよね。

うちの場合は生後9ヶ月のころ、はじめてうどんを食べさせたときに発覚しました。

某石鹸の騒動もあり、小麦アレルギーの存在は知っていたものの、うどんなんて誰でも食べれるというイメージで、何も考えずに与えてしまったところ、子どもの顔中がパンパンに腫れあがりました。

お昼ご飯だったので、病院はやっていなくて、救急に電話をしてみるものの、状況をうまく伝えられず…。

結局自力で病院へ行ったのですが、1ヶ所目の病院では何もしてもらえませんでした。子どもが小さすぎて処置できなかったようです。
急病で予定外の出費!?医療費以外にもお金がかかるんです。

その後紹介で別の病院へ行き、ようやく治療開始。症状がでてから4時間ほど経ったころのことでした。

呼吸器に異常がなかったので良かったのですが、救急車を呼ぶべきだったのかと、3年経った今でも悩んでいます。

その日はアレルギー検査をし、一晩入院。その時の検査の結果がこちらです。

240521

非特異的IgE 599
牛乳 クラス4
卵白 クラス6
大豆 クラス1
小麦 クラス4
米  クラス2
卵黄 クラス4
オボムコイド クラス6
(※オボムコイド=加熱した卵)

実際の症状がでた小麦はクラス4でしたが、それより高いのが卵。もちろん完全除去を指導されました。
妊娠中や授乳中のアレルギー予防は必要?

そういえば子どもの湿疹がひどいと、皮膚科の先生に言われたことがありました。でも当時の私は、赤ちゃんの肌は弱いんだから、先生気にしすぎ~!なんて思って、真剣に聞いていませんでした…。

母乳育児だったため、私が小麦絶ちをすると、子どもの湿疹が驚くほど綺麗に治ったんですよね。

肌の状態をよくしてあげなかったから、私がアレルゲンを摂取しつづけていたから…、検査でアレルギーが分かって後悔ばかりしました。

もっと早い段階で気付いていれば、違う結果になっていたのかなぁ?なんてことも、どうしても考えてしまいます…。
赤ちゃんの湿疹、皮膚トラブルには保湿で対策を

次の検査は半年後に行っていますので、また記事にしてUPします。
二度目のアレルギー検査



にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメント2件

  • みさと より:

    はじめまして!
    アレルギーの検索からこちらに訪問させて
    いただきました。

    私は三人兄弟の母で、生後10カ月になる
    マルチアレルギーの娘を育てています。
    長男はアレルギー無し、二男は一歳まで
    乳製品・卵を除去のち解除でした。
    長男と長女は13歳の歳の差兄弟です。
    そんな長女は、メジャーな乳製品・卵・大豆
    始め米、じゃがいも、リンゴ、きゅうり、トマト、
    たら、さんま、里芋等々色々なアレルギーが
    発覚しました。
    しかも、Igeは全て陰性という何とも厄介な
    タイプなのです。
    食べさせて判断するしかなく、いま現在も
    増え続けています。
    そんな状況の中、私も仕事の復帰がせまって
    います。(病院栄養士のパートですが)

    アレルギー児を育てている方とお話がしたく
    メッセージ送らせていただきました。

    突然のメッセージ、すみません。

    • mikuru より:

      はじめまして。
      当ブログにお越しくださいましてありがとうございます(^^)
      マルチアレルギーのお子さんをお持ちということで大変苦労されているかと思います。
      Igeが陰性という子も稀にいるようですね。
      まだ10ヶ月ですと食べたことのない食材の方が多い時期でしょうし、これから心配も多いですよね。
      うちは現在4歳の子どもがアレルギーっ子です。
      つたない知識しかないのですが、情報を共有させていただけたらと思います。
      またいつでもお越しくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA