2015-07-25

同じものを食べ続けない、回転食って?

アレルギー体質の人が同じ食材を毎日(毎食)のように食べ続けると、アレルギーになるという考えがあります。

それを防ぐために、いろいろな種類の食材を『回転』させて食べることを、回転食といいます。

栄養面でも、同じ食材ばかり食べてしまうと偏りが出てしまうため、より多くの食材を採ることが大事です。

特にアレルギーっ子は食べられるものが限られているので、どうしても同じものを与えがちになってしまいます。

食べられる食材を探すという意味でも、回転食を進めていくことは有効だと思います。

一般的には4~5日おきに回して食べていくようです。この4~5日というのは、食べたものが体に影響を与える期間です。アレルギー反応が出ていれば、4~5日空けるとちょうど落ち着いてくると考えられています。

回転食では主食など、毎日食べることが当たり前になっている食材は、アレルギー反応が出ていなければ食べても大丈夫です。ただし、何らかのアレルギー症状がでていて疑わしい場合は、一度やめてみて様子を見ましょう。タンパク質の少ない野菜なども、気になる症状がなければ、気にしなくても良いと思います。

難しく考えすぎると続けることが困難になってきますので、疑わしいものから除去していくのがやりやすいですよ。

何をいつ食べたのかメモにしておくと、見て分かりやすいですし、次の献立も考えやすくなるのでオススメです。

関連記事
真空保存に真空調理。アレルギーっ子の手作りレトルト調理法

 

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA