2015-07-31

いくら、タラコ。魚卵のアレルギー

一番発症例の多いアレルギーは卵アレルギーですが、卵アレルギーの場合、魚卵が食べられるのか気になる方も多いかと思います。

いくらやタラコなどの魚卵は、鶏卵アレルギーとは全く別物で、卵アレルギーがあるからといって魚卵も食べられないということはありません。

ただし、魚卵のアレルギーも存在し、特にいくらは『特定原材料に準ずるもの』の中に入っており、より重篤な症状がでる可能性のある食材です。

うちの子どもは鮭のアレルギーです。鮭のアレルギーの場合、いくらも食べられないのかというと、鶏卵アレルギーでも鶏肉が食べられるのと同じく全く別物だと考えて良いと思います。ただやはりアレルギー体質である以上、たくさんのアレルゲンを持つ可能性があるため、初めて食べさせる場合には注意が必要です。

小さい子どもが魚卵を食べる機会はそう多くないと思いますが、気をつけないといけないのが回転寿司のいくらですね。赤くて丸くてキラキラした見た目は、子どもの興味をそそるでしょうし、プチッとつぶれるのが面白くてついつい触ってしまうかもしれません(^^;)

食べさせてみたいと思った場合は、平日の午前中に少量から試してみるか、医療機関で医師に相談するのが安心です。

関連記事
アレルギーっ子でもみんなと同じものが食べたい!
特定原材料・特定原材料に準ずるもの

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA