2015-08-02

真空保存に真空調理。料理上手になりたいママに

アレルギーっ子は食べられるものが限られるため、どうしても手作りしないといけないことが多いですよね。

レトルトや冷凍食品、味付の済んだものを使ってパパッと調理したいと思うことがあっても、原材料をみて断念…なんてことも。

うちの場合は小麦や魚のアレルギーがあって、しょうゆが×、だしが×、揚げ物の衣が×なので市販品はアレルギー対応でないと使えません。

それ以外にも例えば大豆アレルギーは、原材料表示が義務ではなく推奨なので、きちんとかかれていなかった場合の不安もありますよね。

毎日の食事を作るだけでも手一杯ですが、うちは今の季節、幼稚園がお休みで夏季保育を利用している為、毎日お弁当なんです。

毎食作るのって大変ですから、たくさん作って冷凍保存している方も多いと思います。うちも冷凍庫はいつもパンパンですよ。

そんな冷凍保存の食材や調理済の食品は【FoodSaver】を使えば、鮮度をキープして保存できますよ。

【FoodSaver】はテレビでも紹介されている、食品の真空パック機です。

袋に入れて、機械にセットして、ボタンを押すだけで真空パックができます。

価格が少しお高めなのがネックですが、アレルギー用食材も一般的なものと比べると高いですし、私のように料理が不得意だと、せっかく買った食材の賞味期限が切れたり、腐らせてしまったりすることも多いので、それを考えるとコストパフォーマンスは高いと思いますよ。(レパートリー豊富で料理上手な人ならそんなことはしないでしょうが(^^;))

もちろん料理上手な方にもオススメなんです。”真空調理”って聞いたことはありますか?

食品を真空にすることによって、味が染みやすくなったり、栄養素を壊しにくかったり、お肉などは柔らかくなったりと、メリットがたくさんの調理方法なんです。

方法としては、真空パックにしたものを湯せんやオーブンなどを使って、低温でゆっくりじっくり加熱調理します。それだけでテリーヌやローストビーフなんかのおしゃれな料理が簡単に作れるんですよ。パーティー料理に1品増やしたいときにも便利ですね。

販売元は、キャンプ、アウトドア用品でおなじみのColeman(コールマン)です。キャンプやバーベキューに、仕込みを済ませて持って行くのもアリだなぁなんて、使用法がどんどん思い浮かびますね。

食材や作った料理の冷凍保存では、鮮度が最大5倍長持ち。まとめ買いやまとめ調理にも最適なので、忙しいママに重宝しそうです。

関連記事
鮭、タラ、サバでじんましん?魚のアレルギー
特定原材料・特定原材料に準ずるもの
ホームベーカリーで米粉パンを作ろう!

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA